activity report

2020.12.14

10月22日 総社RC

令和2年10月22日(木)菊池 捷男 ガバナー、水田 美由紀 地区庶務幹事・地区研修セミナー副委員長をお迎えして 11:00からの「会長・幹事懇談会」の後12:30から「ガバナー公式訪問例会」を開催しました。

ガバナーのご講演ではRIのロゴマークとテーマ「ロータリーは機会の扉を開く」についてのご説明、国際協議会についてご紹介を頂いた後、地区のスローガンとして「こころの扉を開こう」を提示され、多くの方々と胸襟を開き語り合い、多様性を認めること、皆が集まること「together」の重要性についてお話頂きました。

今年度はスケジュールの都合上、地区大会開催後のご訪問となりましたが、現在のコロナ禍で様々な行事が中止・延期される中、対策・工夫を講じて地区大会を開催されたこともこの「together」の場を可能な限り提供すべきとの判断であったのであろうと理解しました。

例会終了後ガバナー、地区庶務幹事とクラブ会員との歓談の際にはお二人とも弁護士さん(当クラブには弁護士の会員は在籍しておりません)ということでお仕事のお話も伺い有意義な例会となりました。

ご多忙中にも関わらず総社にご訪問頂きありがとうございました。

(幹事 髙橋 貢)