activity report

2020.11.16

11月13日 備前RC

先般11月13日(金)にRI第2690地区 菊池捷男ガバナーと地区庶務幹事の森本浩平様をお迎えして、長船サービスエリアにおいて公式訪問例会が開催されました。

例会に先立ち、当クラブから正副会長幹事が出席しての懇談会が開催されました。中村会長、石原幹事から今年度の備前ロータリークラブの運営方針、概況、事業計画等を説明させていただき、ガバナーのご意見をいただきました。その中で本年度の会員増強の実績についてお褒めの言葉と、並行して退会防止にも力を入れるよう助言をいただきました。

我々は、ガバナーがいらっしゃると少し緊張して、構えていたのですが、「わたしにとって、備前の地は学生時代の思い出の地なんです」というお話から始まり、和気あいあいとした雰囲気の中、会が進行していきました。

続いて行われたクラブ例会においてはRIテーマである「ロータリーは機会の扉を開く」地区スローガン「心の扉を開こう」の考え方を分かりやすく語っていただきました。
 懇談会、例会を通して、together集い、そして、お互いの多様性を寛容の心で認め合うことの大切さを学ぶことができました。

 最後に、この度の備前ロータリークラブ公式訪問に感謝するとともに、今後残りがわずかとなりましたクラブ訪問が盛会でありますことを祈念いたします。

ありがとうございました。