activity report

2020.10.20

9月10日 浜田RC

9月10日(木)浜田ニューキャッスルホテルに菊池捷男ガバナー並びに近重吾郎地区幹事をお迎えして、ガバナー公式訪問例会が開催されました。
 基調講演では、ガバナーになれたのは皆様の「寛容のこころ」のおかげ、恩返しとして立派なガバナーとなる様と努めると、強い信念の中にも謙虚な姿勢を持たれているお人柄を感じられました。
 今年1月の国際協議会の紹介から始まり、ロータリーの変化と進化の説明、特にRIの会員資格が職業人だけでなく、各分野の専門家も入る事になり、それに応じて浜田クラブのふさわしい新会員増強にも期待されました。

またガバナーは、大切な事は「Together」楽しむための一番の方法とは、皆が集まる事であると演説され、また多様性こそ現在の価値観であり、最後に地区スローガンの「こころの扉を開こう」は、寛容のこころで多様性を受け入れよう!と講演を終わられました。幹事の任期中もこのことを胸に秘めて、努めたいと思います。
 例会が終了して、会長・幹事が同行し浜田城址・浜田港を案内し、ガバナーを次の訪問地「益田」にお送りしました。9月になってもまだまだ暑い日でしたが、ガバナーの人柄を感じられる暖かい日になりました。

(幹事 小松原 和也)