activity report

2020.10.10

9月24日平田RC

9月24日(木) ホテルほりえにて菊池捷男ガバナー、随行 小山壱也庶務幹事をお迎えしてガバナー公式訪問例会が開催されました。

例会に先立ち11時から「会長・幹事懇談会」が開かれ、当クラブからは会長
・幹事、副会長・副幹事の4名が出席致しました。
菊池捷男ガバナーが仰いますRI会長からの教え「ロータリーを楽しむための一番の方法は「together」皆が集まることだ」と。
当クラブ釜屋会長の「ロータリーは顔と顔を合わせることが基本である」との考えに通ずる所があると思い、今後更なるクラブ運営・活動に励むことを決意いたしました。
クラブ概況については出席率の良さ、それとクラブ広報誌「季節のたより」を発行し地域の方々に活動を紹介し、理解と興味を持って頂くように努めていることをご説明いたしました。
またクラブの会員が増えない相談にはロータリーの価値観のわかる人、職業分類が無職(奉仕活動をしている人)の人でも良いと思うと、全く新しい発想に感銘を受けました。
例会講師についてはクラブ内の人材に目を向けるのも必要だと仰いました。

例会ではプロジェクターによるRI会長の紹介・テーマと方針および地区の方針について説明を頂きました。そしてガバナーは会員の多様性を受け入れて寛容の心を育てることの大切さをお話しいただきました。

最後に小山幹事による地区大会のご案内並びにインターネット配信についてのご説明をいただきました。

「会長・幹事懇談会」「ガバナー公式訪問例会」大変有意義なお話をありがとうございました。今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

(幹事 原 泰久)