activity report

2020.10.01

9月23日倉吉中央RC

9月23日(水)午前、菊池捷男ガバナーは、箱守随行幹事と共にわが倉吉中央ロータリークラブを訪問されました。
 我々は牧野卓哉会長以下5名でお迎えし、懇談会に入りました。ガバナーは、我がクラブ青少年奉仕委員会の永年継続事業・「科学するこころ教室」のことに触れて、青少年の夢を育てることに繋げている素晴らしい事業だと評価をされました。そして、10月の地区大会のJAXAシニアフェロー川口氏の記念講演も青少年に夢を持ってもらうことでは共通しているので期待してほしいとPRをされました。
 我がクラブの牧野会長が、多くのクラブを公式訪問しておられることでの感想を求めると、ガバナーは会員数の多い・少ないより、どんなことをやっているのかの「質」が問われることを感じると仰っていました。

例会の卓話では、RI会長の「together」を引用して、ダイバーシテイ(多様性)を受け入れ、寛容の心を育てたいと述べられました。              
 最後に箱守幹事が地区大会のPRをされ、充実した、内容のある公式訪問例会がつつがなく終了いたしました。
ありがとうございました。
(文中敬称略 文責 幹事 太田勝)