activity report

2020.09.30

9月17日米子中央RC

9月17日(木)、ANAクラウンプラザ米子にて、米子中央ロータリークラブ(RI 2690地区2G) は、2020 – 2021 年度 菊池ガバナーと随行 桑原地区副地代表幹事をお迎えして、ガバナー公式訪問例会が、開催されました。 

例会に先立ち、「会長・幹事懇談会」が行われました。菊池ガバナー、桑原副代表幹事と、当会より4名が出席し、クラブ概要、運営方針、コロナ渦における現活動状況を、報告いたしました。また菊池ガバナーより、RI会長ホルガー・クナーク氏のテーマ「機会の扉を開く」と地区スローガン「こころの扉を開こう」の主旨をご教示いただき、本年度の役職者としての自覚を、新たにいたしました。

例会は、とても理解しやすく作成されたレジメを、ガバナーよりご説明いただき、浅学な私にも容易に理解できるものでした。またガバナーより「村岡会長さんが、togetherを心に持ちつつ、ロータリアンの多様性が価値観として重要なことを、理解されているようなので、嬉しく思う」の過分なお言葉を、今後のクラブ運営に活かしてまいりますので、皆さま方のご指導を宜しくお願いいたします。   

追伸  

私は(村岡)は、学生時代より、ここ一番の場面(入試・スポーツ大会等)において、前日から風邪をひいたりする、ここ一番の弱さがありました。本公式訪問においても、前日から体調不良を発症しました、メンタルの弱さは相変わらずです。フォロー頂いた、小林幹事、皆さま、ありがとうございます、御礼申し上げます。 

(会長 村岡誠一)