activity report

2020.08.17

8月6日 松江東RC

2020年8月6日(木)、ホテル一畑にてRID2690菊池捷男地区ガバナー、随行者として山下日出夫地区大会実行委員会総括責任者をお迎えして公式訪問例会を開催いたしました。
 例会に先立ち11時より「会長幹事懇談会」が行われ、当クラブより金森允美会長、諏訪文哉次期会長、福島伸光次期幹事、幹事の宮内厚が出席し、当クラブの概況と特徴を説明致しました。
平均年齢の若さと歴史の浅いクラブではありながら活発な活動報告に感動されておられました。

12時15分に例会場に移動し、公式訪問例会を始めました。本来であれば円卓による懇親の場から始まる当例会ですが現在は新型ウイルス感染症対策によるスクール形式の為会員との親睦を深める時間がなかったことが残念でした。

ガバナースピーチでは、RI会長のテーマ「ロータリーは機会の扉を開く」について説明されました。地区スローガン「こころの扉を開こう」の意味も合わせ多様性をもって寛容なこころでロータリーの各々の活動を考えてほしいと語られました。

 また、山下日出夫地区大会実行委員会総括責任者からは、地区大会のことについて説明があり、コロナ過の状況ではあるが、いろいろ配慮しながらも決行するので是非皆様の参加と登録をお願いしますとの事でした。

 遠方より起こし頂き誠に有難う御座いました。

(幹事 宮内 厚)